Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/80-2584922c

-件のトラックバック

-件のコメント

[C88]

いやいや!蜂の子は初めて食ったけど
食えなくはなかったよ。うまい!とはおもわんかったけどね(笑)
イナゴは香ばしくてイカナゴとそう変わりない感じで
おいしかったです。
ごちそうさまでした。

[C89] >enomushiさん

ふふふ。
enomushiさんなら、例えそれがゲテ物であろうと何であろうと、「面白そうな物」ならモレなく引っかかって頂けるだろうなーと、予想はしていたんですよ(笑)

少しでも好奇心の足しにして頂けたのならば、これ以上の幸いはありません。
  • 2008-05-21
  • 12v電源
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【珍食:其の15 信州名物、節足動物の佃煮】

 信州の名物と言えば……


節足動物の佃煮。


 諏訪に行くたび、「今回こそは買って帰るぞ」と決意を固めていたのですが……。
 節足動物はエビですら苦手、シャコは見るのもダメという状態の私にはハードルが高すぎる食材でした。
 食べられなかったら、本当に勿体ないですし。

 日本の貴重な食文化とは言え、私の周りは私を含め、昆虫食になじみのない関西圏の人間ばかり。
 納豆は関西でも市民権を得てきましたが、昆虫系はまだ奇怪な目で見られる食材だったりするのです。
 1家に1台タコ焼き器があっても、スーパーにイナゴの佃煮は売ってない……
 それが大阪という土地。

 そんなこんなで。
 今回は事前に(会社で)リサーチしたところ、上司の大好物だという貴重な情報をゲット。
 喜び勇んで買ってきました。

 ポピュラーかつ癖の少ない「蜂の子」「いなご」に加え、当初は、信州は伊那地方特産の「ザザムシ(トビケラ・トンボなどの幼虫)」、「かいこの蛹」、「まゆこ(蛾)」なども片っ端から揃えて購入してくるつもりだったのですが……
 主に財布の都合で2缶だけになりました。

 いやあ。でも、これが本当に、結構なお値段なんですよ。
 ザザムシなんて、 1,575円/30g(かねまん製缶詰値段)もします。
(ちなみに、写真に写っている蜂の子は945円/1缶、イナゴは473円/1缶)

 私が1泊2日の旅行で使った食費(4食分)が1500円程度なので、いかにザザムシが高級食材かが分かるってなもんです。

 ちなみに、ここで紹介した珍味は全てネットで購入できます。
参考:かねまん「信州珍味そろい」

  ◇

 さて、後日。
 会社の昼時。


蓋を開けた状態。
ちょっとアレなので、小さめの写真。

「生理的に無理」という人もいれば、
「こんなのエビと一緒だよ」と、ドンドン食べる人もいました。

ちなみに外骨格系が苦手な私は、成虫に変態する前の「蜂の子」は大丈夫でした。
味は……というか、もう、食感しか無いような状態ですね。
佃煮の味は、良い塩梅で美味しかったです。
お米が欲しい。

あと、結局、イナゴは食べる事ができませんでした。
申し訳ありません。
足と腹の節がねえ……段々になっているのが……
VIVIENNE WESTWOODのアーマーリングみたいじゃないですか。
どうでも良いですが、あの指輪はどっからどう見てもエビですよ。


ちなみに残った分は、上司に、酒の肴として持って帰ってもらいました。
ありがとうございました。
(助かった……)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/80-2584922c

0件のトラックバック

2件のコメント

[C88]

いやいや!蜂の子は初めて食ったけど
食えなくはなかったよ。うまい!とはおもわんかったけどね(笑)
イナゴは香ばしくてイカナゴとそう変わりない感じで
おいしかったです。
ごちそうさまでした。

[C89] >enomushiさん

ふふふ。
enomushiさんなら、例えそれがゲテ物であろうと何であろうと、「面白そうな物」ならモレなく引っかかって頂けるだろうなーと、予想はしていたんですよ(笑)

少しでも好奇心の足しにして頂けたのならば、これ以上の幸いはありません。
  • 2008-05-21
  • 12v電源
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

12v電源

Author:12v電源
読み方:ジュウニボルトデンゲン
信 条:てきとう
過去ログ倉庫

このサイトは、管理人(12v電源)が、日本各地の珍所や珍書や珍品を探しつつ、フトした疑問などを追求したり諦めたり投げ出したりしているサイトです。
全国各地の「ポツンとした物」を探す、自称”ポツニスト”。

y_3dan2000■yahoo.co.jp
お手数ですが、メールを送られる場合は、
「■」を「@」に置き換えて下さい。

ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。