Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/76-858df9a6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【珍所:其の44 またもや石切参道】

 蛍石の原石が欲しい。
 などと考え、鉱物屋を求めて石切神社の参道へまた行ってきました。
 ここには鉱物を扱う店が、数店あります。

 石切神社参道へ行く前に。
 前回は道が分からず、たどり着けなかった場所へ行ってみることにしました。

 近鉄石切駅から、石切神社方面とは逆に歩くこと10分。


全国廃駅ファン垂涎の地。
近鉄・孔舎衛坂(くさえざか)駅跡。
向こうの方に見えるのは、心霊スポットで有名な旧生駒トンネル。
となりの神社は「白龍大神」

ここら一帯を指す「孔舎衛坂」という名前は非常に古く、神武天皇が東征の際、長髄彦が神武天皇の兄である五瀬命を傷つけた「孔舎衛坂の戦い」でも有名です。(一部で)

 ◇


石切神社へ行くたび、気になっている場所。
猫カフェ「豊八」
外からでも、ガラス越しに猫が走り回っているのが分かる。
公式サイト(http://www.toyohachi.com/index.html)によると、
『日本で最大クラスのスペースをもつネコカフェです。約40匹のかわいい猫ちゃんがいっぱい!』
とのこと。

 足を踏み入れる勇気がありませんでした。


 鉱物屋の帰り、参道をフラフラ歩いていると、縁起物ばかり売ってる店がありました。
 個性的な店ばかりが並ぶ中でも、かなり際だった個性を放っている店だったので、ぶらりと入ってみることにしました。
 店内には所狭しと招き猫や七福神などの神様が置かれ、歩くのも難しいほどごった返している。
 黄金色に輝く店内でボーっとしていると、店の奥から小柄なおばさんが近寄って来、

「あんた、センダイシロウサンサガシテンノ?」

 と、なぜか秘密を打ち明けるような小声で謎の言葉を囁いてきた。
 あまりにも唐突すぎて、相手の言葉がよく理解できない。
 Yesと答えて、御法に触れるような物が出てきてもマズイので、「いいえ」と答える。
 おばさんは「価値が分かってないなぁ、この客は」と言いたげな顔で、
「センダイシロウ扱ってるの、仙台以外ではココだけやからね。貴重やねんで」
 と、目の前の額を指さす。
 額には、チャンチャンコを羽織った坊主頭の青年の白黒写真が飾られている。

 この、放浪の画家・山下清に似た風貌、どこかで見たことある……

「あ、仙台四郎!」

 謎の言葉が、記憶と繋がった瞬間。

 仙台四郎は、明治時代の流行り神の一種で、仙台に実在した人物です。
 障害を持っており喋ることはほとんどできなかったらしいのですが、彼が訪れた店はなぜか繁盛するとされ、福の神として持てはやされたという。
(ちなみに、全国各地で見られる福助も江戸中期に実在した人物) 

 言葉の意味を理解して改めて店内を見ると、ただの風景だった棚の上には仙台四郎グッズが並んでいる。
 置物に巾着、テレホンカードまで。まさに仙台四郎づくし。坊主頭だらけ。
 あまりにも福々しすぎて、頭痛がしてくる。

 結局、私は何も買わずに店を出たのですが、「何もったいないことしてるんだ!私なら絶対、仙台四郎グッズを買ってるね!しかも全種類コンプリートで!」という方に朗報です。
グッズを通信販売されているお寺がありました。「三瀧山不動院」


 他にも面白い場所がいくつかあったんですが……それはまた今度に。


 どうでも良いですが、
 来週末あたりに、鉱物の即売会へ行ってきます。
 石に酔わないかどうか。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/76-858df9a6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

12v電源

Author:12v電源
読み方:ジュウニボルトデンゲン
信 条:てきとう
過去ログ倉庫

このサイトは、管理人(12v電源)が、日本各地の珍所や珍書や珍品を探しつつ、フトした疑問などを追求したり諦めたり投げ出したりしているサイトです。
全国各地の「ポツンとした物」を探す、自称”ポツニスト”。

y_3dan2000■yahoo.co.jp
お手数ですが、メールを送られる場合は、
「■」を「@」に置き換えて下さい。

ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。