Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/7-7d63ca2e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【珍食:其の10 日本最古の饅頭・虎屋 酒皮饅頭】

虎屋・酒皮饅頭
 某シンポジウムにて、某教授が、教材として参加者全員に配った虎屋の酒皮饅頭です。
 もう、本当に美しいです。
 大きさといい、色といい、曲面といい……なんて言うの? ルネサンス? 違います。

 教授に聞いたところ、本来、京都内しか配達していないところを、「(会場は)京都に近いから」って事で、強引にねじ込んで、朝から100コ近く配達してもらったらしいです。
 さすがです。

  ◇

 饅頭(マントウ)は元々中国の物で、中世に日本へ禅僧が伝えたとされています。
 饅頭伝来のルーツには2つの説があり、

(1)仁治2(1241)年に、聖一国師が博多へ伝えた酒皮饅頭。
(2)暦応4(1341)年に、中国人の林浄因が、奈良に伝えたとされる塩瀬饅頭。

※詳しくは、農畜産業振興機構HP内、株式会社 虎屋 川口達也氏「和菓子へのこだわり」を参照

 写真は(1)の饅頭です。
 現在、虎屋では冬季限定、赤坂店・銀座店・京都一条店・四条店のみで取り扱ってらっしゃるようです。
 虎屋HP内「酒皮饅頭」

 ちなみに、かなり皮が厚く(551の豚まん並)、添加物を使用していないので、すぐに固くなってしまいます。
 (少し水で濡らしてレンジで暖めて食べたら、美味しかった)
 饅頭というより、あんまんに近い感じです。酒饅頭の皮を使ったあんまん。
 大きさも和菓子の饅頭というより、肉まんサイズです。片手にどっしりという感じで。
 写真はだいぶ時間が経ってから撮影しているので、元はもうちょっと大きいはず。
 食べ応えあります。
 ちなみに、中は、とてもなめらかな漉し餡です。甘さは控えめ。

  ◇

 そして、今、虎屋のHPの価格を見て、ちょっと驚きました。
……1個399円もするんだ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/7-7d63ca2e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

12v電源

Author:12v電源
読み方:ジュウニボルトデンゲン
信 条:てきとう
過去ログ倉庫

このサイトは、管理人(12v電源)が、日本各地の珍所や珍書や珍品を探しつつ、フトした疑問などを追求したり諦めたり投げ出したりしているサイトです。
全国各地の「ポツンとした物」を探す、自称”ポツニスト”。

y_3dan2000■yahoo.co.jp
お手数ですが、メールを送られる場合は、
「■」を「@」に置き換えて下さい。

ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。