Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/41-7482bbdd

-件のトラックバック

-件のコメント

[C49]

動脈切ったら結構出血しそうですね・・・。なにやら災難続きのようで。お大事にしてください。

自分の場合、怪我することはそんなにないけど、頭がのぼせてる時に鼻血が出て、かなり難儀したことはあったなあ。

刃物を使うときは、軍手とか使ったほうが安全かも知れないですね。

[C51] >MRI氏

怪我の出血……という事に関して言えば、人生の中で1、2番を争う出血量でしたねえ。
周囲には、他人の血がダメな人もいたりして、申し訳ないことをしました。

ただ、幸か不幸か、肩(脱臼)の鎮痛剤を服用していたので、切ってもまるで痛くなかったのです。

……いや、不幸ですね。
  • 2007-05-16
  • 12v電源
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【雑感:太陽の塔など】

 昨日、用事があったので、万博公園まで行ってきました。
 週末の万博記念公園駅と言えば、親子連れやカップルでごった返している筈なのですが……例のエキスポランド・風神雷神の事故で、見事にガラガラでした。
 駅を降りると、すぐエキスポランドの正門前なのですが、閉鎖されたゲートの前には、カメラマンらしき男性が1人と、張り番っぽい数人が溜まっておりました。

 熱量の消えた遊園地は、戦慄するほど廃墟です。

 それはさておき、
 万博公園と言えば。
太陽の塔
未来の太陽・現在の太陽

太陽の塔
黒い太陽(過去の太陽)

 本来は地下に「地底の太陽」があったらしいんですが、現在は行方不明とのこと。(テレビ情報)
 また内部は、万博当時「生命の樹」を見せるパビリオンの1つだったという話です。

<以下、Wikipedia「太陽の塔」より抜粋>
『太陽の塔の内部につくられている高さ45メートルの「生命の樹」は、生命を支えるエネルギーの象徴であり、未来に向かって伸びてゆく生命の力強さを表現している。』(当時のパンフレットより)

この「生命の樹」は、単細胞生物から人類が誕生するまでを、下から順に<原生類時代>、<三葉虫時代>、<魚類時代>、<両生類時代>、<爬虫類時代>、<哺乳類時代>にわけて、その年代ごとに代表的な生物の模型によって表していた。当時「生命の樹」の枝には約300体の模型が取り付けられており、これらのうちの一部は電子制御装置により、まるで生きているように動いていた。なお、これらの模型は円谷プロが製作を行った。

こうした精巧な動きや照明・音響装置により、観客は生命の進化を支え貫いてきた巨大な生命力に感動した。この内部はエスカレーター、もしくは展望エレベーター(国賓専用)で一階から上層部まで、登りながら見学することができた。

塔内には現在も「ここから並んで60分です」と示されたサインボードがあり、往時の賑わいを伝えている。

 YouTubeに、太陽の塔のドキュメンタリーがあり、そこに内部の映像もありました。
http://www.youtube.com/watch?v=t4i9rELZQb4
 (「太陽の塔6」1:00分頃から)

 生命の樹は、今でも太陽の塔の内臓として、存在しているみたいです。
(朽ち果ててるみたいですが)

 もう公開はしないそうですが、それも良いなと。
 ゆっくり熟成させると良いよ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/41-7482bbdd

0件のトラックバック

2件のコメント

[C49]

動脈切ったら結構出血しそうですね・・・。なにやら災難続きのようで。お大事にしてください。

自分の場合、怪我することはそんなにないけど、頭がのぼせてる時に鼻血が出て、かなり難儀したことはあったなあ。

刃物を使うときは、軍手とか使ったほうが安全かも知れないですね。

[C51] >MRI氏

怪我の出血……という事に関して言えば、人生の中で1、2番を争う出血量でしたねえ。
周囲には、他人の血がダメな人もいたりして、申し訳ないことをしました。

ただ、幸か不幸か、肩(脱臼)の鎮痛剤を服用していたので、切ってもまるで痛くなかったのです。

……いや、不幸ですね。
  • 2007-05-16
  • 12v電源
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

12v電源

Author:12v電源
読み方:ジュウニボルトデンゲン
信 条:てきとう
過去ログ倉庫

このサイトは、管理人(12v電源)が、日本各地の珍所や珍書や珍品を探しつつ、フトした疑問などを追求したり諦めたり投げ出したりしているサイトです。
全国各地の「ポツンとした物」を探す、自称”ポツニスト”。

y_3dan2000■yahoo.co.jp
お手数ですが、メールを送られる場合は、
「■」を「@」に置き換えて下さい。

ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。