Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/35-52a51034

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【珍所:其の30 瓢箪山稲荷神社】

 石切神社・宝山寺と続いたので、次は、もう少し大阪寄りにある【瓢箪山稲荷神社】をご紹介します。
 ここは近世後期に大流行した「辻占」の総本社であり、今でも正式な辻占を行っているという、珍しい神社です。

 鈍行しか停まらない駅にしては、ヤケに整備された(※)近鉄奈良線「瓢箪山駅」を降りると、ヒョウタンの名に恥じないというか……瓢箪だらけの商店街に出ます。

※…逮捕された元市長のお膝元だったから、という話です。


ちなみにこの商店街、国道170号線(旧道)の上に、そのままアーケードを載せて作られています。
Wikipediaによると、国道がそのままアーケードになっているのは、全国でも、ここと、長崎県長崎市の国道324号線の二箇所だけらしいです。


そこかしこに瓢箪。

秀吉の千成瓢箪。

掲示板に貼られてある紙を読むと、このようなヒョウタン・モニュメントは、1000個あるらしいです。
吸い込まれそうな勢いです。

商店街を南に少し下ると、左手に、突如として石鳥居が出現します。「太閤橋」と呼ばれているらしい。


看板には、「日本三大稲荷 辻占総本社 瓢箪山稲荷神社」と書かれています。
この鳥居をくぐって更に歩くと、朱塗りの鳥居が待っています。


▲鳥居。(見れば分かる)


▲小ぶりながらも、結構力の入った本殿。

 ちなみに、「瓢箪山」の由来は、神社の裏……というか下にある双円丘の古墳です。
 古墳の名前は向かって左が「大塚」、右が「鬼塚」と呼ばれる。(学術的な名称は「山畑古墳群52号墳)


▲境内が古墳の斜面にかかっており、石室が覗いている。

 上の地図で赤い○をつけたところが、辻占の「占場」です。

 辻占というのは、偶然自分の前を通った人の姿や言葉から、自分が選択したことの吉凶を占うという占法です。
 偶然出会った物事から占うという点で、西洋の「ビブリオマンシー(書物占い・偶然開いた頁から答えを読み解く)」と似ています。

 神社境内にあったプラカードに、辻占の詳しい手順が載っていましたので、ここに転記させて頂きます。
辻占について

古来、全国津々浦々にまで名高い瓢箪山稲荷神社の辻占判断は商売、運気、縁談、宅替、建築、病気、待人、走人等、あらゆる人生の重大事に迷った時、神断を裁いて其の迷いを去り、大いに招福繁栄の道を授かるのです。昔からこの有難い判断を受けて大成功された幾多の信者が連綿と続いて居るのです。

《辻占判断の受け方》
(1)御本社の神前に願い事を祈る
(2)備え付けのおみくじ筒からおみくじを引く(くじの数字は一、二、三の三通りある)
(3)御本社左手の東参道入口の占場へ行き、前の道路に向かって立つ
(4)引いたおみくじの数に通った人を観察する(一を引いた人は一番目に通った人)
 ○観察する項目
  ・通行人の行く方角
  ・性別
  ・年齢
  ・服装
  ・持ち物
  ・連れの有無
  ・乗り物
  ・その他

(5)社務所へ戻り宮司に報告する

《神断》
数百年来、宮司家に伝承されている御霊示に依り御神慮を伺い、判断せられます。

※見料1件三千円~(1件千円で四柱推命も致します)
石切と言い、この近辺は占いに関する物事が多いですねえ。



▲ここでおみくじを引いて、


▲占場に向かい、


▲ここで通行人を待つ。
……目の前に、選挙のポスターが。


▲外から見たところ。「占場」ってドーンと書いてある。
ここに立ってたら、ただ今、占い真っ最中ってことがバレバレです。

 細い道だし、前はガレージだしで、人なんか通るのかなーと思ってたんですが、写真を撮っている数分間にも、買い物帰りのバイクが通ったり、女子高生の集団が通ったりと、通行人は結構ありました。
(ただ時間帯が悪いと、けっこう待つ羽目になりそう)

「数百年来、宮司家に伝承されている御霊示に依り御神慮を伺い、判断せられます」というのが気になりはしたんですが……
 実際に占って貰わなかったので、どういう方法で宮司さんが判断を下すのかは分かりませんでした。

 お財布開けてみたら、2千円しか入ってなかったんですよ……。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/35-52a51034

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

12v電源

Author:12v電源
読み方:ジュウニボルトデンゲン
信 条:てきとう
過去ログ倉庫

このサイトは、管理人(12v電源)が、日本各地の珍所や珍書や珍品を探しつつ、フトした疑問などを追求したり諦めたり投げ出したりしているサイトです。
全国各地の「ポツンとした物」を探す、自称”ポツニスト”。

y_3dan2000■yahoo.co.jp
お手数ですが、メールを送られる場合は、
「■」を「@」に置き換えて下さい。

ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。