Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/170-c12c2476

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【珍所其の76  等彌神社(奈良県桜井)】

友人に教えてもらって行った
奈良県桜井市にある、等彌(とみ)神社
入った途端に「あっ、ここは凄いな」と思える神社でした。

tomi01.jpg

様々な神社やら何やらを1人で巡っていると、土地が纏っている「格」みたいなものを感じられるようになってきます。
「格」と言っても順位付け・格付けという意味での「格」ではなく……あまり好きな言葉じゃないので使いたくないのですが……「品格」や「格式」に近いニュアンスというか。
そういうものを嗅ぎ分ける嗅覚がついてきます。
繁華街を歩いていて、「ここらへん、ガラ悪いな……もっと人通りの多い道を歩こう」とか感じたりするのと、まぁ、似たようなものです。

例え話が長くなりましたが、今回行った等彌神社は、入った瞬間に格が違うと感じた神社です。
荒削りな、古い匂いがする。

tomi02.jpg

「トミ」という名前が付く神社は、他にも
【珍所:其の43】で紹介した、ものすごく居心地の良い奈良県石木町の登弥(とみ)神社や、【珍所:其の27 石切劔箭神社】で紹介した石切神社奥の院にある……登美霊社があります。
(登美霊社の方は、最近作られた神社のくせに、私は鳥肌が立つくらい怖いです)

「トミ」が付く神社は、ニギハヤヒや長髄彦に関わる伝承を持っている。

tomi03.jpg

tomi04.jpg

tomi05.jpg
等彌神社の不思議な土偶「ヤタガラス」。
社務所の前に置かれていたレプリカ達。

  ◇

tomi06.jpg
デザインが気に入ったので、土偶のてぬぐい買ってしまった。
写真のように、自宅の押入の目隠し用に吊ってます。
赤いよ。
ふすま開けるたびに、赤さに驚くよ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/170-c12c2476

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

12v電源

Author:12v電源
読み方:ジュウニボルトデンゲン
信 条:てきとう
過去ログ倉庫

このサイトは、管理人(12v電源)が、日本各地の珍所や珍書や珍品を探しつつ、フトした疑問などを追求したり諦めたり投げ出したりしているサイトです。
全国各地の「ポツンとした物」を探す、自称”ポツニスト”。

y_3dan2000■yahoo.co.jp
お手数ですが、メールを送られる場合は、
「■」を「@」に置き換えて下さい。

ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。