Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/150-70ecc59a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【珍所其の66  宇太水分神社(古市場)】

室生から南西の地に、大宇陀があります。
今は室生と同じく宇陀市ですが、昔は「大宇陀町」「室生村」と分かれていたもんで、お隣さんと言えども、結構離れています。
それでも奈良全体から比べると近いんですが。

さてはて。
今回訪れた「宇太水分(みくまり)神社」は、古市場という場所にある神社です。
というのも、「宇太水分神社」はこの「古市場」の他に、「惣社」と「下井足」の3社が存在する。
古市場の水分神社はこの3社の真ん中に位置し、規模は最も大きい。
境内はとても明るく、巨木が後ろに控えている割には陰鬱な感じが全くない。
子供にも安心安全という感じであるなあ。いないけど。

muroumi02.jpg
三棟続きの本殿は国宝。
非常に均整が取れていて、隙がなく美しい。

ちなみに祀られているのは、
第一殿に天水分神(あめのみくまりのかみ)、
第二殿に速秋津彦命(はやあきつひこのみこと)、
第三殿に国水分神 (くにのみくまりのかみ)。
(参考:公式HP
とのこと。
どれも水に深く関わる神。

  ◇

本殿へ到る道の脇に、

muroumi01.jpg
注連縄を纏った巨石。

『日本の神々 神社と聖地4大和』によると、
有霊石は高さ五尺・幅二尺に一尺ほど地表に頭を出した青味がかった矩形の石である。この石は「山の神」とも呼ばれ、高見(水)山遥拝の霊石と伝えられる。
とのこと。
高見山は水分神社の東に位置し、川の源流となる山です。この山の近くには中央構造線が走っている。
古くから神聖視されてきたようで、頂上には神社なんかもあるそうです。
冬は樹氷が美しいのだとか。

  ◇

全然関係ないですが、
宇陀路大宇陀の道の駅はブルーベリー尽くしでございました。

いやー。道の駅とか高速道路のサービスエリアとか……あれですね。大きい方が色々楽しい事は楽しいんですが、小さければ小さいほど、こう、愛しさが出てくるというかね。なんというかね。
私がここでお金を落としていかなきゃ、誰が落としてくれるってゆうの!?みたいなね。
タニマチ的なアレがね刺激されるっていうかね?
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/150-70ecc59a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

12v電源

Author:12v電源
読み方:ジュウニボルトデンゲン
信 条:てきとう
過去ログ倉庫

このサイトは、管理人(12v電源)が、日本各地の珍所や珍書や珍品を探しつつ、フトした疑問などを追求したり諦めたり投げ出したりしているサイトです。
全国各地の「ポツンとした物」を探す、自称”ポツニスト”。

y_3dan2000■yahoo.co.jp
お手数ですが、メールを送られる場合は、
「■」を「@」に置き換えて下さい。

ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。