Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/149-0afc3049

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【珍所其の65  室生寺・室生龍穴神社】

なんだかんだで毎週のように奈良へ行ってますが、行けば行くほど次に行く場所が増える不思議。
底なしですね。
…恐ろしい子!

  ◇

さて。
本日は奈良の東部、宇陀にある室生寺あたりへ行ってきましたよ。

(今回はちょっと写真が重いかもしれません。
 ISDNとかテレホーダイ(まだあるのか?)等々の方はすいません)


まずは室生と言えばここ。
室生龍穴神社
murouR04.jpg
巨木が境内に所狭しと生い茂り、人を寄せ付けない空気があります。
お世辞抜きで素晴らしい神社です。

murouR05.jpg
祭神は高龗(たかおかみ)の神とされているが、古くから龍神を祀り、特に天候を司るとされてきた。
今回時間の都合で行けなかったが、神社の奥には磐座信仰の名残である「龍穴(吉祥龍穴)」や「天の岩戸」が存在する。

『日本の神々 神社と聖地4大和』によると、
室生の賢憬が龍王の生身を拝むため龍穴に深く入ったところ、その奥に竜宮があり、机の上に法華経一巻が置かれて光を発していた。そこに1人の男があらわれて、賢憬に何の用かと尋ねたので、龍王の生身を拝みたいのだと答えたところ、ここでは狭いから龍穴の外で会おうとのことであった。外で待っていると、300メートルほど離れた水面上に龍王が衣冠を着して腰から上をあらわした。賢憬は地にひれ伏して拝んだが間もなく姿が消えたので、そこに龍王の姿を刻んで祈った。その場所が今の龍穴神社であるという。
谷川健一編『日本の神々 神社と聖地4大和』p572より抜粋

個人的には、富山立山の芦峅寺‎雄山神社と似たような感じを受けました。
木の雰囲気とか、社殿の位置とか……あとはまあ、温度とか。
雄山神社に行ったのはかなり寒い晩秋で、今日は猛暑日という違いはあるんですが、まあ。何となく目から入ってくる温度というか……色温度?12000ケルビンくらいの?
……うんまあ、いつも通り、自分でも何言ってるかよく分からないんですが。

murouR06.jpg
夫婦杉
かなり大きいんですが、大きさを撮れなかった。残念。

murouR07.jpg


  ◇

室生龍穴神社から少し行くと、女人高野で有名な室生寺に着きます。
室生龍穴神社の静かさに比べると、驚くほどの活気。

murou04.jpg
土産物屋や料亭、食事処がずらりと軒を連ねていて楽しい。
よもぎ饅頭が名物のようで、いろんな店に売っていた。
山菜おこわ饅頭が塩味効いてて美味でした。

murou05.jpg
国宝の金堂。
柿葺の屋根がまぶしい。
前回来た時は雨の後だったので、見え方が全然違うのである。

murou07.jpg
室生寺と言えば、日本最小の五重塔。

(調べて色々書こうと思ったんですが、とりあえずここで力尽きました……)

  ◇

【祈りの諸相】

murou01.jpg
蝋燭立てのガラスと朱色

murou03.jpg


  ◇

室生寺の奥の院に続く道は、原生林の中を通って石の階段が延々続く。
苔むした巨木の前には、誰が積んだのか、小石の塚ができていた。

murou08.jpg


murou09.jpg
恐山の河原にも、このような塚が一面に並んでいたなあ。

  ◇

murou10.jpg


murou11.jpg



murou14.jpg


murou02.jpg

  ◇

こんな写真が並んでいるのに、BGMはLady Gagaの「Bad Romance」
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/149-0afc3049

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

12v電源

Author:12v電源
読み方:ジュウニボルトデンゲン
信 条:てきとう
過去ログ倉庫

このサイトは、管理人(12v電源)が、日本各地の珍所や珍書や珍品を探しつつ、フトした疑問などを追求したり諦めたり投げ出したりしているサイトです。
全国各地の「ポツンとした物」を探す、自称”ポツニスト”。

y_3dan2000■yahoo.co.jp
お手数ですが、メールを送られる場合は、
「■」を「@」に置き換えて下さい。

ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。