Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/144-eae6dfe0

-件のトラックバック

-件のコメント

[C192] しか。

鹿の写真ですが、とても良いです。特に鹿まみれのやつはすげく良いです。
で、更なる高みに行く方法のひとつとして、「鹿目線で撮る」とゆうものがあります。よそいきのおべべが汚れるのも気にせず、鹿のフンだらけの芝生に寝転び、「はあー、はあー、良いですねえー可愛いですねえー。この白い斑点は夏毛独特のものなんですねえー。鹿の子模様と言いまして、俳句では夏の季語になってるんですねえー。はあーはあー」と写すのです。はばないす一眼レフ。
  • 2010-08-23
  • ガンダーラ神父
  • URL
  • 編集

[C193] Re: しか。

おお、初めて写真を褒められた!
ありがたや。
南無三アーメン。

でもまだ、「動物好き」の彼方にあるという
MUTUGORO界へはたどり着きたくありませんです。
  • 2010-08-26
  • 12v電源
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【奈良国立博物館「至宝の仏像」展など】

奈良の国立博物館で開催されている、
なら仏像館開幕記念特別展「至宝の仏像」展へ行ってきました。

いつもの大規模な特別展ではなく、平常展と特別展の間くらいのライト級展示会でした。

とは言うものの、「とにかく仏像が見たい!」と言う人にはもってこいの展示会。
興味が無い人には苦痛でしかない文書類や、どっちかと言えば地味な絵画類などは一切無く、とにかく仏像。
仏像仏像、仏像。乾漆像、塑像、石像、金銅仏、とにかく仏像。
BUTUZOUオンリー。

そんな3D仏まみれの中、個人的に気になった仏像は、

●木造弥勒如来坐像(平安/東大寺)
 別名「試みの大仏」。弥勒で思い浮かべる半跏思惟の菩薩形ではなく、大仏に近い如来の形をとっています。
 割と小さめな仏像なんですが、前のめりな姿と目力で、見ている方が押されてたじろいでしまう感じではあります。逃げられない雰囲気。

如意輪観音坐像(平安/奈良国立博物館蔵)
 これも強い目。眉毛が繋がっていて、かなり険しい顔をしている。
 如意輪観音の繊細さがまるでなく、どちらかというと、オバちゃん的な太さと強さが。

 セリフをつけるとしたら、
「あんたなぁ、なんで8月31日まで宿題ほっといたん?お母さん「早めにやっときや」って言うてたやろ?」
オカン、ごめん……。

女神像(鎌倉/奈良国立博物館蔵)
 これはふてぶてしい。
 ふてぶてしすぎて、逆に小気味よい。

 美しい仏像も多くあったのですが、記憶に残る仏像というと、どうしてもこう、インパクトがある仏像に偏ってしまいます。
 あ、美しいと言えば、快慶作の地蔵菩薩は、精緻で非常に美しかったですねえ。
 上半身はわずかに前へ傾き、こちらへ向かって歩こうとしている姿らしいです。
 私の中では、快慶=天才でナルシスト。

  ◇

奈良国立博物館の周辺は、鹿だらけ。

narashika01.jpg
たそがれる鹿。

narashika02.jpg
前衛芸術のような角をした鹿。珍しい。

narashika03.jpg
前から。


narashika05.jpg
鹿パラダイス。


narashika06.jpg
ほんまに、すいません。

  ◇

あと、どうでも良い奈良の写真。

koufukuji5.jpg
興福寺。
中世はイケイケだったが、最近でもイケイケな寺。

miwa001.jpg
大神神社境内。
木の木の木。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/144-eae6dfe0

0件のトラックバック

2件のコメント

[C192] しか。

鹿の写真ですが、とても良いです。特に鹿まみれのやつはすげく良いです。
で、更なる高みに行く方法のひとつとして、「鹿目線で撮る」とゆうものがあります。よそいきのおべべが汚れるのも気にせず、鹿のフンだらけの芝生に寝転び、「はあー、はあー、良いですねえー可愛いですねえー。この白い斑点は夏毛独特のものなんですねえー。鹿の子模様と言いまして、俳句では夏の季語になってるんですねえー。はあーはあー」と写すのです。はばないす一眼レフ。
  • 2010-08-23
  • ガンダーラ神父
  • URL
  • 編集

[C193] Re: しか。

おお、初めて写真を褒められた!
ありがたや。
南無三アーメン。

でもまだ、「動物好き」の彼方にあるという
MUTUGORO界へはたどり着きたくありませんです。
  • 2010-08-26
  • 12v電源
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

12v電源

Author:12v電源
読み方:ジュウニボルトデンゲン
信 条:てきとう
過去ログ倉庫

このサイトは、管理人(12v電源)が、日本各地の珍所や珍書や珍品を探しつつ、フトした疑問などを追求したり諦めたり投げ出したりしているサイトです。
全国各地の「ポツンとした物」を探す、自称”ポツニスト”。

y_3dan2000■yahoo.co.jp
お手数ですが、メールを送られる場合は、
「■」を「@」に置き換えて下さい。

ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。