Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/14-6e90b250

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【珍所:其の22 諏訪探訪2(1日目)】

 初日。

 いきなりJR大阪駅で迷い、朝から駅構内を一周する羽目に。
 スタートラインにすらつけない自分に、我ながら先行きの不安を感じる。
 今回の旅行の先行きと言うか、もう、人生全ての先行きに。

 さて、無事に8:30分大阪発、14:14分上諏訪着の高速バスに乗車。
 見事に、バスの中はガラガラ。
 運転手が真顔で、「ひとりあたり、4席使える予定です!」

 私達に、どうしろと。

 

  ◇

 上諏訪駅に到着したものの、右も左も分からないので、とりあえず町中をぐるぐる巡ることにする。
 目的や時間を定めず、ブラブラ延々と歩くのが好きなので(迷っているとも言う)、何となく方向だけを決めて歩き出す。

 駅の近所にはセイコーエプソンの本社があったり、微妙な百貨店があったりで、結構な都会でした。

少なくとも、私の地元よりは、数倍都会です。

 駅から歩いてすぐの場所に、兒玉石(こだまいし)神社がありました。



 諏訪には七石・七木(※)の伝承があり、この児玉石(いぼ石とも呼ばれる)も、その一つだったりするそうです。
 ちなみに神社の横には、小さな公園が併設されているので、絶対に子供はこの石によじ登って遊んでいるだろうなと思います。

 昼食を取っていなかったので、公園のベンチに座り、石を眺めながら、某バランス栄養食と、駅の物産店で購入した「長野りんごジュース(仮名)」を飲む。
 ジュースのあまりの甘さに、騙された気分になる。これ、本当に100%なんですか?

※七木…七木は、「湛(タタエ)」と呼ばれ、ミシャグチ(ミシャグジ)神が降りてくる樹木として扱われた。
 三月の大御立座神事(酉の祭・御頭祭)では、「神使(オコウ)」と呼ばれる六人の童子が、二人三組になり七泊八日の湛神事に出発する。
 大祝に玉かづらをかけられ、神格を授与された神使は、七木・七石などを巡回し、それぞれにミシャグチ神を降ろして祈祷を行う。
 十一月の御立座神事では、神使は同じ場所を巡り、三月の神事で木や石に憑けたミシャグチ神を「上げる」。
(参考『神長官守矢史料館のしおり』)


何度か見かけた、気になる看板。

一瞬、「ファッショ リーダー」に見えました。
結構、すごい店らしいです。

巷で有名な「キリスト看板」もありました。生で見るのは初めてです。

寒い地方に多いみたいですね。


 さて、そのまま北か……東に歩いていくと、先宮(さきのみや)神社にぶつかります。

由緒記によると、
御祭神「高光姫命」 別名「稲背脛命」

 先宮神社の創立は古事記の「国ゆずり」の神話の一説にみえる。
 諏訪神社の祭神「建御名方命」が出雲より、州羽(諏訪)の地に遷御された以前より、すでに原住民の産土神であった。
 しかし「建御名方命」が諏訪神社に鎮座した当時、国ゆずりの為抵抗したが遂に服従し、現在の社地に鎮座することになった。
 この事により他地に出ることは許されず、今でも境内前の小川には橋を架けないとの言い伝えがある。


おー、本当に橋がかかっていない。


境内には、小祠がたくさん。山の神社・熊神社・天神社

天神社・秋葉神社・御社宮司社(ミシャグチ神)

  ◇

 そこから又、駅の方向へ逆戻り。ずっと歩いていくと……

移動式バイオトイレ。
今にもロボットに変形して、空を飛びそうです。
太陽が眩しくて殺人を犯す小説があるなら、「空が青かったから」という理由で、空を飛ぶトイレの話があっても良いと思うわけです。

閑話休題。

手摩乳命を祀っている手長神社

もう少し離れた場所に、足長神社もあります。
手長足長と言うと、日本神話の神様「手摩乳命・脚摩乳命」というより妖怪「手長足長」のイメージが強い。

境内の斜面には、何を祀っているのか不明な小祠が無数にあります。
その一つ一つの四隅に、小さな御柱が立っているのです。

七年に一度の御柱祭は、諏訪大社だけでなく、各家庭にある小祠でも行われるそうです。
諏訪大社→諏訪大社の摂社→自分の家の氏神 の順に、柱を立て替えるみたいですよ。


 正願寺。

 ここには、壱岐の勝本で客死した、最近マンガで人気沸騰中の河合曽良の墓があります。



投句箱があったり。

曽良ポストって何だ。


【街の風景】

▲ちりめんじゃこと同じ感覚で、イナゴや蚕の蛹、蜂の子の佃煮が並んでいるのだなぁ。
一瞬迷ったものの、外骨格系はシャコすら駄目なので、断念。


▲「鳥ぱん」はともかく、上の「TORIX」っていうのは何だろう。
「かにぱん」の仲間かと思いましたが、違うようです。
どうでも良いですが、「ぱん」が付くと、結構、何でも可愛らしい感じになります。
語感が良い。とても良い。


▲洋画封切館「シネマレイク」
レトロすぎる外見と、公開されている映画のミスマッチが素晴らしいです。


▲クラシックの聞ける店「やきもち」
ネーミングセンスの妙です。

【おまけ】
夕飯。

▲諏訪の名物は、鰻や馬刺だそうですよー。(伝聞)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/14-6e90b250

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

12v電源

Author:12v電源
読み方:ジュウニボルトデンゲン
信 条:てきとう
過去ログ倉庫

このサイトは、管理人(12v電源)が、日本各地の珍所や珍書や珍品を探しつつ、フトした疑問などを追求したり諦めたり投げ出したりしているサイトです。
全国各地の「ポツンとした物」を探す、自称”ポツニスト”。

y_3dan2000■yahoo.co.jp
お手数ですが、メールを送られる場合は、
「■」を「@」に置き換えて下さい。

ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。