Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/133-c181c14c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【冷泉家 王朝の和歌守(うたもり)展 】

2日しかないGW。
1日目はボロ雑巾のようになって寝込んでいましたが、2日目は「さすがにこれは拙い」と思い、
ふらふらと、京都文化博物館で6月6日まで開催されている【冷泉家 王朝の和歌守(うたもり)展 】へ行ってきましたよ。

いやあ、壮観でした。
私が今まで行った展覧会・展示会の中で、最も文化財指定の比率が多かったと思います。
約370点のうち、300点が国宝もしくは重要文化財。

私は和歌も文書類も、そんなに……というか、どちらかと言えば苦手なんですが、それでも藤原定家自筆の『拾遺愚草』を目の当たりにすると、「おお、おおおお!これが…定家様(※)の源かッ!」と、全く意味不明の感動が。

※藤原定家の独特の筆跡を模倣した「定家様」については、、【珍の探求:其の4 『今、タイポグラフィは定家様が熱いのか?』(2005年5月1日)】に書いております。書いていたようです。(この時もGWだったんだな…)

国宝『明月記』には、定家が今際の際にある父・俊成とのやりとりが細かく記され、なかなか見入ってしまう。
「もう死ぬかもしれない」と父(俊成)が言ったので、「いつもより辛いのですか?」と訊いた……という下りなどは、私の後ろにいた初老のご婦人集団が息を飲んで見ていたのであります。


5月12日から展示物が全て入れ替えになるらしいです。

しかし、京都は遠いね。
奈良と違って人が多いので、疲労感が倍だなあ。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/133-c181c14c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

12v電源

Author:12v電源
読み方:ジュウニボルトデンゲン
信 条:てきとう
過去ログ倉庫

このサイトは、管理人(12v電源)が、日本各地の珍所や珍書や珍品を探しつつ、フトした疑問などを追求したり諦めたり投げ出したりしているサイトです。
全国各地の「ポツンとした物」を探す、自称”ポツニスト”。

y_3dan2000■yahoo.co.jp
お手数ですが、メールを送られる場合は、
「■」を「@」に置き換えて下さい。

ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。