Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/10-14255eec

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【珍の探求:其の21 世界の語呂合わせ】

 テレビのCM、特に通販や保険会社のCMなんかを見てると、最後に自社の電話番号を、語呂合わせにして歌っていたりします。

・××××-32-4929(身によくつく)
・××××-39-0831(サンキューお野菜)
・0120-×××-0480(オシャレ)

 上に挙げたのは、けっこうパチっと嵌ってる語呂合わせですが、テレビやラジオを聴いてると、「力業だなぁ」と思う語呂も、結構あったりします。
 各企業の経営企画室やマーケティング部の苦労が忍ばれるところであります。


 さて。
 日本語は数の数え方は、
「いち・に・さん・し・ご・ろく・なな・はち・く・じゅう」
「ひと(つ)・ふた(つ)・み(っつ)・よ(っつ)・いつ(つ)・む(っつ)・なな(つ)・や(っつ)・ここの(つ)・とお」
だけでなく、例えば「0」を「レイ」と読んだり「ゼロ」と読んだり「オー」と読んだりと、かなりバリエーションが豊かです。
 更に、「111」を「ワンワンワン」と呼んだり、使えるものは何でも使っちゃえという様相です。
 組み合わせが沢山あるということは、それだけ言葉にもしやすい。
 例えば、5の平方根(2.236 0679)、「富士山麓に鸚鵡啼く」なんて素晴らしいじゃないですか。
 いや、平方根なんて、実生活で使ったことないですけども。
 日常的にお世話になっていると言えば、「西向く士(サムライ)」ですね。
 この言葉が無ければ、小の月(2,4,6,9,11月)なんて覚えてません。


 そこで素朴な疑問が、浮かんだわけです。
 じゃあ、海外では、どうやって数字を覚えているのか?
 海外に暗記術は存在しないのか? いや、そんなハズない。 
 暗記力アップは、世界共通の課題であるはずだ。
 でなければ、空海が大陸で「虚空蔵菩薩求聞持法(※1)」を学んでくるはずがないし、中世ヨーロッパで「場所法(※2)」が流行るはずがない。
 
※1…密教式スーパー記憶術
※2…身近な家具などに記憶したい事を関連づけて覚える方法。ひじょうに古い歴史を持つ記憶術


 少し調べてみました。

 面白かったのが、[All About]のこちらの記事。
森 弘之氏「英語で言葉遊びVol.4 英語で語呂合わせ」
英語の語呂合わせ

さて英語では、日本語のように数字1つ1つに何かのアルファベットや単語を割り当てるということはしません。その代わり、各単語の文字数を数字に対応させるのです。たとえば

I bought a ticket for you.

の場合、それぞれの単語の文字数は、I=1, bought=6, a=1, ticket=6, for=3, you=3なので、結局この文章は 161633 という数字を表すことになります。

またこの逆の操作を行えば、数字を何らかの文章で表すことができます。これが英語流語呂合わせです。

転載元:http://allabout.co.jp/study/basicenglish/closeup/CU20060125A/index2.htm

 これは新鮮でした。
 単語の文字数を使うんですね。日本語ではできない方法です。
 数字143で、"I love you"だと思ったら、"I hate you"だったという事態もあり得る訳ですよ。
……無いですか、そうですか。

 森氏は、更に、円周率を記憶する例を取り上げられてます。
最後に極めつけ、ながーい語呂合わせとして有名なものをいくつか紹介しましょう。

May I tell a story purposing to render clear the ratio circular perimeter breadth, revealing one of the problems most famous in modern days, and the greatest man of science anciently known?

(円周と円の幅(直径)の比を明らかにする話をさせてください。この話により、現在もっとも有名な問題の1つが明らかになり、また、古代に知られたもっとも偉大な科学者も浮き彫りになります。)

出典:C. J. Jackson, Mathematical Gazette, vol. 4 (July 1907), page 103

May I have a month, professor, To figure these, you brain assessor? Calculate, student, calculate now! As the figuring gets longer, My friend, hope you get stronger And no figures, incorrect, allow.

(お言葉ですが、教授。あなたは、これを理解するための頭脳鑑定人になったのですか?計算しなさい、生徒よ、今すぐ計算するのだ!なあ君たち、理解に時間がかかるほど、私は君たちに強くなってもらいたいのだ。不正確な数字は許さないぞ。)

出典:Aaron L. Buchman, School Science and Mathematics, vol. 53 (February 1953), page 106.

どちらも

3.14159 26535 89793 23846 26433 83279 5

を表した文章です。暇な方は、文字数と円周率を照らし合わせてみてくださいね。

転載元:http://allabout.co.jp/study/basicenglish/closeup/CU20060125A/index2.htm

 円周率に合致しているだけでなく、文章の内容でも遊べるっていうのは魅力的です。


 さて、最初に戻って電話番号。
 ネットで調べてみるに、どうやら、こちらの本に書かれてあるみたいなんですが、残念ながら私は未読です。

 何というか、数字を覚える記憶術(Mnemonic)はあっても、数字自体に音を当て嵌めて言葉にするという、いわゆる「語呂合わせ」は、英語圏(?)では、あまり見あたらない印象です。(まだ断言できませんが)
 どうやら、音ではなく、数字に割り当てられたプッシュホンの文字が基本になっているみたいですね。
 携帯電話のボタンに「2ABC」「3DEF」とあるように、数字に割り振られている文字を組み合わせて覚えるみたいです。

 参考サイト:Yahoo知恵袋「洋画や海外ドラマなどで出てくる電話機には、アルファベットが書いてありますが」

 アジアでは色々あるみたいで、マレーシアや中国語の語呂合わせ事情が紹介されているサイトなどもありました。
 語呂の合わせ方は、比較的に日本と似たような感じです。

 中東とか、アフリカとか、オセアニア諸島とか……そこらへんは、調べられませんでした。
 知ってる方がいれば、教えて下さい。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://12v.blog89.fc2.com/tb.php/10-14255eec

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

12v電源

Author:12v電源
読み方:ジュウニボルトデンゲン
信 条:てきとう
過去ログ倉庫

このサイトは、管理人(12v電源)が、日本各地の珍所や珍書や珍品を探しつつ、フトした疑問などを追求したり諦めたり投げ出したりしているサイトです。
全国各地の「ポツンとした物」を探す、自称”ポツニスト”。

y_3dan2000■yahoo.co.jp
お手数ですが、メールを送られる場合は、
「■」を「@」に置き換えて下さい。

ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。