Entries

スポンサーサイト

【珍所其の61  熊野・十津川紀行4(十津川村・果無集落)】

(性懲りもなく前回の続き) そんなこんなで、玉置山を下山し十津川温泉へ。十津川村は、どこもかしこも山深い。山と山の間に川が横たわっているため、十津川村には橋がえらく多いです。しかも吊り橋は貴重な観光資源ということで、有名な谷瀬の吊り橋以外にも、結構いろんな場所に吊り橋がある。高所恐怖症の方にとっては、ナチュラルに肝試し大会。▲猿飼吊り橋▲同じく猿飼吊り橋▲柳本吊り橋▲そしてご存じ、谷瀬の吊り橋(ちなみ...

【珍所其の60  熊野・十津川紀行3(玉置神社2)】

(前回の続き) 玉置神社の基礎情報をもう少し詳しく。 『日本の神々 神社と聖地4 大和』によると、 (玉置神社の)祭神について明治の『神社明細帳』には伊弉諾(イザナギ)命・伊弉冊(イザナミ)命・天照大神・神日本磐余彦命とあるが、当社は山岳信仰や玉石進行を根源とする社とみられる。 すなわち、十津川の山手谷や熊野の切畑など周囲の集落から仰ぎ見る玉置山は神秘的な山容を呈し、山頂付近の玉石神社には祠がなく...

【珍所其の59  熊野・十津川紀行3(玉置神社1)】

(前回の続き) 熊野大社を後にし、真っ直ぐ北上。和歌山県から奈良県・十津川村へ入ります。 十津川村と言えば、日本で最も大きな村。……にも関わらず、アース製薬の入浴剤「秘湯めぐり」にもフューチャーされる秘境ぶり。 そんな中をひた走り、更に山の中へ進んでいく。 そんな秘境の山奥に、一部で大人気の玉置神社が鎮座しています。 宿の方(地元在住)も、「なんでこんな辺鄙な所……と私らでも思うんだけど、結構な数の参...

【珍所其の58  熊野・十津川紀行2(熊野本宮・滝尻王子)】

 新年あけてしまい、おめでとうございます。 何だか前回から随分と時間が開いてしまい、申し訳ございません。 何をしてたかというと…………記憶にございません。 カラオケボックスで野坂昭如の「黒の舟歌」とか唄っていたような気もしますが……それはたぶん、別人の話だと思います。  ◇ さてとー、前回の続き。▲熊野 大斎原の石垣。 洪水に遭う前の物でしょうか。 苔が石に滲みるように生えており、遺跡のような風合いがあり...

Appendix

プロフィール

12v電源

Author:12v電源
読み方:ジュウニボルトデンゲン
信 条:てきとう
過去ログ倉庫

このサイトは、管理人(12v電源)が、日本各地の珍所や珍書や珍品を探しつつ、フトした疑問などを追求したり諦めたり投げ出したりしているサイトです。
全国各地の「ポツンとした物」を探す、自称”ポツニスト”。

y_3dan2000■yahoo.co.jp
お手数ですが、メールを送られる場合は、
「■」を「@」に置き換えて下さい。

ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。